弊社のビジネスモデル

弊社ではこれまで培っためっきや電着塗装技術を活かし、
電着塗装を中心とした表面処理の 試作・開発協力をさせて頂いております。
内製化をご検討のお客様には試作を通して、設備メーカー様・薬品メーカー様ご協力の元、
最適なプロセス・設備を提案 させて頂きます。
加工先をお探しのお客様につきましては、 弊社にて加工請負致します。

弊社の会社沿革にも記載しておりますが、 クリエイティブな分野から転身した弊社は、
独自の視点から表面処理へアプローチする会社です。


ビジネスモデル

アクリルカラークリアーカチオン電着塗装【試作・開発・電着塗装加工請負・塗料販売・設備製作】 

アルミキャップ

アルミキャップ クリアー樹脂の中に、白・黒・青・緑・黄・赤・マゼンダ・橙の顔料を 使って調色し、様々な色を創り出す事が出来ます。

(加工請負の最大サイズ・・・300×300×300mm)


アクリルカラークリアーカチオン電着塗装事例

シルバー色のフルートへピンクのカチオンカラークリアー塗装。
クロムメッキ上へゴールドのカチオンカラークリアー塗装。

アルミ部品へブルー・ゴールド・グリーンのカチオンカラークリアー塗装。
クロムメッキ上へレッドのカラークリアー塗装。

アルミダイキャスト部品へ3種類のゴールド色(ゴールド・ピンクゴールド・ステンカラー)のカチオンカラークリアー塗装。
SUS上へゴールドのカラークリアー塗装。

試作につきましては随時請け賜っております。

部分電着塗装【試作・開発・塗料販売】 

0
弊社独自のマスキング方法等により部分電着塗装を施工。
部分塗装や微細な穴の中への電着塗装等、手法を工夫する事により可能です。

艶消し電着塗装【試作・開発・電着塗装加工請負・塗料販売・設備製作】 

0
エポキシカチオンの艶消しブラック。
電着塗装特有の均膜性・高レベリング性により、非常に綺麗なマット感のある仕上がりです。

低温硬化エポキシ粉体塗装【試作・開発】 

0 150℃15分で硬化する低温硬化粉体塗装です。
温度を上げすぎると物性が変わってしまう高炭素鋼などへの塗装に最適です。

カラーは現在黒色が可能です。

膜厚50μm以上でSST480hr以上の耐食性を持ちます。


複合めっきプロセス【試作・開発・設備製作】 

0 スルファミン酸ニッケルめっき浴にダイヤモンド粒子を
加え、ワイヤーへダイヤモンドを共析させます。

良好な付きまわりを得るには、手法、各種処理条件、
プロセス、液組成等の諸条件を構築する必要があります。